アストロズがリーグ優勝決定戦一番乗り 2度目WS進出狙う

公開日:

 ア・リーグ西地区を独走したアストロズが順当にリーグ優勝決定戦進出を決めた。

 地区シリーズ突破に王手をかけて臨んだ9日(日本時間10日)のレッドソックス戦。アストロズ・ヒンチ監督は今季14勝右腕のモートンを五回途中で諦め、タイガースから移籍したバーランダーを投入。11年のサイ・ヤング賞右腕は、いきなり2ランを浴びたが、その後は無失点で切り抜け、最後は守護神ジャイルズへとつないで逃げ切った。

 レッドソックスは二回に球審の判定に抗議したファレル監督が退場。今季17勝で最多奪三振(308)のセールまでつぎ込みながら及ばなかった。

 アストロズはナ・リーグに所属した05年以来、2度目のワールドシリーズ進出を目指す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る