CSファイナル進出の立役者 楽天ウィーラー“太もも”の秘密

公開日:

 勝てばCSファーストステージ突破の大一番で来日3年目の助っ人、ゼラス・ウィーラー内野手(30)が躍動した。

 初回に適時内野安打で先制の打点を挙げると、2―1の八回にはファイナルステージ進出を手繰り寄せる左越えソロ本塁打。「最高の気分。いい試合だった」と愛嬌のある顔をほころばせた。

 ペゲーロ(30)、アマダー(30)とともにチームを牽引する「同級生助っ人3人衆」のひとり。しかし、ウィーラーが他の2人と決定的に違うのは、強靱な肉体だ。故障などでペゲーロが120試合、アマダーが121試合の出場にとどまる中で、ウィーラーは142試合に出場。欠場はわずか1試合だった。

 白石竜郎トレーナーがこう言う。

「他の選手よりも柔軟性が高い。例えば日本人の選手は(立った状態で)太ももを上げたとき、その角度はだいたい90度くらい。ウィーラーはプラス20度、110度くらい上がります。その柔らかさが疲れにくい体につながっている。高校時代にアメフトをやっていたからか、痛みにも強い。我慢できるレベルが他の選手よりも高いのかもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る