CS初戦先発か 阪神“故障明け”メッセと心中のギャンブル

公開日:

「メッセンジャーが間に合ったのは非常に大きい」

 阪神OBがこう言う。 14日に開幕する2位阪神と3位DeNAによるセのCSファーストステージ(甲子園)。DeNAよりも打線が落ちる阪神がファーストステージを突破するためには、守り勝つことが重要になるが、冒頭のOBは「初戦の先発が予想されるメッセは、故障明けの復帰戦(10日=対中日)から中3日での先発となる。金本監督はこのCSでメッセにフル回転してもらう算段でしょう」と言うのだ。

 阪神はドリス、マテオ、桑原、高橋、岩崎の「60試合クインテット(5人衆)」の強力救援陣を擁する一方、先発投手がコマ不足。チーム最多の12勝をマークした秋山も、2戦目の先発が予定されているものの、対DeNA戦は防御率5・48と相性が良くない。藤浪、岩貞はシーズンを通して不調で、計算が立ちそうなのはDeNA相手に防御率2・14と相性のいい能見くらいだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る