パチューカ敗退も 本田&ハリル“仲良くニンマリ”の裏事情

公開日:

 相思相愛の2人が「してやったり」とほくそ笑んでいる姿が見えるようである。メキシコ・パチューカ所属のFW本田と日本代表監督ハリルホジッチの「2人」である。

 イタリアのミランで戦力外となり、ロシアW杯予選終盤戦の代表から外れると「本田不要論」が飛び交うようになった。しかし「ハリルさんは本田を常に高評価しており、体調が万全だったらロシアに連れて行く」と親しい人には漏らしているという。ただし――。本田自身が復調ぶりを見せない限り、代表に復帰させてもチーム内はギクシャクするばかり。

 そんな本田にとってUAEで開催中のクラブW杯は、存在感をアピールする格好の舞台である。

 初戦でアフリカ王者のカサブランカを撃破。そして日本時間13日午前2時キックオフの準決勝・南米王者の強豪グレミオ(ブラジル)戦でキレキレのプレーを随所で披露した。前半8分にチーム1本目となるシュートを放ち、前半アディショナルタイムに圧巻プレーでスタンドを沸かせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る