• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ハリルは意気軒昂も 東アジアE-1選手権“浦和抜き”の裏側

 12月9日に開幕するEAFF(東アジア連盟)E―1サッカー選手権の代表23選手が29日に発表された。参加国の中国、韓国、北朝鮮はいずれもベストメンバーだが、日本代表は「国内組」で構成され、しかも浦和勢がひとりもいない。

 浦和はアジアチャンピオンズリーグ(ACL)を制覇し、UAEで12月6~16日に行われるクラブW杯に参加するため「東アジア選手権のメンバーには選ばない」が既定路線。先の欧州遠征に選ばれたGK西川、DF槙野、MF遠藤、長沢、FW興梠抜きとあって戦力ダウンは明らかだが、指揮官のハリルホジッチは会見で「優勝を目指す」といつも通りに意気軒高だった。

「ハリルは、優勝を逃したときに『浦和勢がいなかったから』と言い訳に出来るので内心はホッとしている」(マスコミ関係者)

 代表主軸のC大阪MF山口が24日の練習中に右足を痛めて「全治3週間」。東アジア選手権メンバーには招集されなかったのも、「ハリルホジッチ監督の敗戦のエクスキューズに使える」ともっぱらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  8. 8

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る