ハリルは意気軒昂も 東アジアE-1選手権“浦和抜き”の裏側

公開日:  更新日:

 12月9日に開幕するEAFF(東アジア連盟)E―1サッカー選手権の代表23選手が29日に発表された。参加国の中国、韓国、北朝鮮はいずれもベストメンバーだが、日本代表は「国内組」で構成され、しかも浦和勢がひとりもいない。

 浦和はアジアチャンピオンズリーグ(ACL)を制覇し、UAEで12月6~16日に行われるクラブW杯に参加するため「東アジア選手権のメンバーには選ばない」が既定路線。先の欧州遠征に選ばれたGK西川、DF槙野、MF遠藤、長沢、FW興梠抜きとあって戦力ダウンは明らかだが、指揮官のハリルホジッチは会見で「優勝を目指す」といつも通りに意気軒高だった。

「ハリルは、優勝を逃したときに『浦和勢がいなかったから』と言い訳に出来るので内心はホッとしている」(マスコミ関係者)

 代表主軸のC大阪MF山口が24日の練習中に右足を痛めて「全治3週間」。東アジア選手権メンバーには招集されなかったのも、「ハリルホジッチ監督の敗戦のエクスキューズに使える」ともっぱらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る