右手親指痛が再発 焦る清宮&なだめる日ハム首脳陣の不安

公開日: 更新日:

「痛くなかったらやっていた。無理をしないで徐々にやっていきたい」

 米アリゾナ自主トレ初日(日本時間30日)、清宮幸太郎(18=早実)はこう言っている。

 ティー打撃の途中、故障していた右手親指に痛みを感じてベンチへ。テーピングや緩衝材を装着して再び打撃練習を再開しながら、フリー打撃を回避したことに関してだ。

 米国入りした前日、谷ヘッドトレーナーは右手親指について「特に痛みもなく問題はない」と話していたが、この日の打撃練習中に痛みが出たようだ。

 鎌ケ谷の二軍施設で自主トレを行っていたときは痛いとか、かゆいとか言わなかった清宮が、初めて「痛い」と口にしたくらいだから、ケガはもちろん心のダメージも気になるところだ。

 ダンベルを使ったウエートトレーニング中に右手親指を痛めたのは1月19日。それまで清宮は居残りの打撃練習を欠かさなかった。「いつもこれくらいやっている」と涼しい顔だったが、アマ時代から清宮を知る関係者は、「焦っていると思う。いつも飄々としていた清宮でも、焦ることがあるんですね」と驚いたくらい。一軍キャンプ帯同はそれなりのプレッシャーというか「焦り」につながったということか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  7. 7

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    レアルが格下に惜敗…名門の“赤っ恥”は久保にプラスのナゼ

  10. 10

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

もっと見る