米で自主トレ開始の清宮 栗山監督も絶賛する“肉体の秘密”

公開日:

「すごくいい内容。あそこまでやれているんだったら、高校生というのは関係ない」

 日本ハムの栗山監督は清宮幸太郎(18=早実)について、こう言ったという。

 昨年、ドラフト1位指名後、本人がウエートトレーニングをやっているシーンを動画で確認しての感想だ。

 日本ハムOBが言う。

「日ハムの新人合同自主トレは、他球団と比べてメニューが軽め。新人はただでさえ周りに刺激されて飛ばしがち。無理をしたがゆえのケガや故障を防ぐためで、必要に応じてトレーニングコーチやトレーナーがブレーキを踏むケースもある。そんな中、清宮は初日から居残りでロングティーを行うなど練習量がケタ違いに多かったにもかかわらず、首脳陣に黙認された。体力や筋力が高校生離れしていると判断されたからです。途中で右手親指をケガしてペースは落ちたとはいえ、アリゾナで実戦をこなす一軍キャンプについていける体は十分、できているということですよ」(日本ハムOB)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  6. 6

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る