人気者同士で互いに気遣い? 清宮&大谷の“微妙な”距離感

公開日: 更新日:

 清宮幸太郎(18)と大谷翔平(23)は今、日本ハムの二軍寮で壁一枚を隔てただけの隣部屋同士で暮らしている。

 清宮が入寮した直後、大谷の方から「短い間だけどよろしく」と声をかけ、「よろしくお願いします」と挨拶をした。寮内の食堂やウエートルームでは日常的に顔を合わせ、練習場所も一緒で、同じ時間帯に汗を流してもいる。

 先日は大谷のフリー打撃を間近で見て、「今まで結果を出して、飛距離もある選手を見られたのはよかった」と感激していたが、2人きりの会話については、「少しは話をしましたけど、面と向かってというのはないですね。緊張したり萎縮したりというのはないですけど……」と野球談議を実現するまでには至っていない様子だった。

 自主トレ期間中のある日、清宮は、ブルペンで投球練習をしていた大谷を遠目に見ていた。近づいて観察しようと思ったが、報道陣にカメラを向けられ足を止めた。接触すれば騒動になり、大谷の練習を邪魔することになると思ったのだろう。チーム関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  3. 3

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  8. 7

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 8

    木下優樹菜 引退後の人生行路は波高し 事務所もサジ投げた

  10. 9

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  11. 10

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

もっと見る