• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

彦根東が掲げる「文武同道」の真意とは 村中監督に聞いた

 28日に登場する彦根東(滋賀)は毎年、東大、京大などの国公立大に200人ほどの合格者を出す県内有数の進学校ながら、初戦を突破した昨夏に続いて2季連続出場だ。指揮を執る村中隆之監督(49=国語科教諭)は「公立校は選手を集められない。育てるしかない」と話す。

■「HOW」ではなく「WHAT」

 ――野球と勉強を両立するため、どう工夫しているのか。

「工夫より『何をするか』を大事にしています。『HOW』ではなくて『WHAT』の方です。彦根東高校は甲子園に行く、と決めるなら、甲子園って一体何なのかという実態を知っておかないと。09年春に21世紀枠で選んでいただいた後、何をしているチームが甲子園に行っているのか。私自身が具体的につかんだのはあると思います」

 ――甲子園常連校との違いは何か。何をつかんだというのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

もっと見る