練習時間は? 指導法どう変化? 日大三・小倉監督に聞く

公開日:  更新日:

 24日に登場する日大三を率いる小倉全由監督(60=社会科教諭)は、関東第一と日大三を率いて、甲子園春夏通算19回の出場で計32勝。2001年夏、11年夏に全国制覇を果たした。しかし、11年以降の甲子園は初戦で3連敗中。「今年こそ校歌を聞きたい」と意気込む小倉監督に、練習環境が変わったのか、聞いてみた。

 ――11年に全国制覇して以降は甲子園で勝っていない。

「3回も1回戦で負けています。今年は何とか初戦を突破して、校歌を聞きたいなと」

 ――野球部員が在籍する「スポーツクラス」のカリキュラムが数年前に一部変更になったそうですが、授業が増えて練習時間が短くなったとか。

「いやあ、そっちは別に変わっていないですよ」

 ――スポーツ推薦で入学する選手の人数が減ったなどの変化は?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  5. 5

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  6. 6

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  7. 7

    「外交の安倍」どころか疫病神 日露、日韓、日米の無残

  8. 8

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  9. 9

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  10. 10

    小規模・家族経営を潰す安倍政権の時代錯誤な“新自由主義”

もっと見る