全米で急増中 大谷ファン“二刀流女子”の心情を地元紙代弁

公開日:  更新日:

 二刀流として投打に潜在能力の高さを発揮しているエンゼルス・大谷翔平(23)。

 早くも「二刀流女子」なるファンが現れ、スタンドからは黄色い声援も飛んでいる。

 メジャー1年目の開幕早々に全米のファンのハートをつかんだのは単に実力が認められただけではない。大谷はこれまでの日本人選手にないものを持っているからだ。

 エンゼルスの地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」でコラムニストを務めるディラン・ヘルナンデス氏が「二刀流女子」の心情をこう代弁する。

「投打ともレベルの高いプレーを披露する大谷を、映画のスクリーンからマルチな才能を持つ主人公が飛び出してきたように感じているファンは少なくないでしょう。彼ほどの高い身体能力の持ち主は現在のメジャーには見当たりません。長身(193センチ)な上に甘いマスク。それに加え、試合中に時折見せる笑顔が女性ファンの気持ちを引きつけているのでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

もっと見る