大谷はド軍ファンも獲得か 背景にロス近郊のTV中継事情も

公開日: 更新日:

 日本人ルーキーがメジャー移籍後初の栄誉を手にした。

 大リーグ機構(MLB)は9日(日本時間10日)、週間MVP(2~8日)を発表し、ア・リーグはエンゼルス・大谷翔平(23)が初受賞した。MLBによれば、二刀流選手の受賞は1975年に同賞が制定されて以来、初の快挙だ。

 日本人ルーキーによる4月上旬の受賞は過去最速で、23歳9カ月での選出は史上最年少だ。

 その大谷について「今やビッグスターになる可能性を秘めています」と話すのはエンゼルスの地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」でコラムニストを務めるディラン・ヘルナンデス記者だ。

 投手としては2試合(計13イニング)に登板して2勝0敗、防御率2.08。打者としては4試合に出場して3戦連発を含む18打数7安打の打率3割8分9厘、7打点。投打ともチームの勝ち越し(7勝3敗)に大きく貢献している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  5. 5

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  8. 8

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  9. 9

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る