中田翔は左翼? 日ハム清宮“一軍間近”で浮上する守備問題

公開日:

「いざ一軍昇格したときに、今いる選手たちの守備位置をどうするかでしょうね」

 清宮幸太郎(18)に関して、ライバル球団のスコアラーがこう言う。

 18日の楽天との二軍戦は代打で登場して三振に倒れたが、17日の同戦でプロ初安打をマーク。栗山監督はこの結果を受けて、「もともと能力がある。みんながいい打者と言う日が来ると思う」とし、「チームが必要ならすぐに呼ぶ。そうでなければ呼ばない」と話すなど、今月中に一軍デビューが実現する可能性が高まっている。

■一塁か指名打者か

 前出のスコアラーが続ける。

「清宮が一軍で出場するなら、本職の一塁か指名打者しか選択肢はない。一塁で使うなら中田翔(28)を指名打者にするか、先日、4年ぶりに守った左翼へ回す必要がある。そうなると今度は外野をどうやりくりするか、という問題が出てきます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

  7. 7

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    菊池雄星争奪戦 カネ以外のポイントは球場内の環境にあり

もっと見る