使いたくても使えない…日ハム清宮“二軍行き”へ秒読み段階

公開日:

 清宮幸太郎(18)はいつまで一軍にいられるのか。

 そもそも去る2日の一軍昇格は、外野か指名打者で起用されていた近藤が右ふくらはぎ痛で抹消されたため。近藤の離脱中にプロ初本塁打やデビュー戦からの連続試合安打記録を作る活躍を見せると、近藤の復帰直前の13日に、今度は同ポジションのアルシアが左太ももの張りで抹消された。

 こうした状況が清宮の一軍起用を後押ししていたものの、ここ最近は安打がなかなか出ず、打率1割台に低迷。20日の楽天戦では一軍昇格後初めてスタメンから外れるなど、プロの壁にぶち当たっている。

 あくまで球団は、清宮に少しでも多くの打席、守備や走塁の機会を与えたい。20日のベンチスタートについては栗山監督が「疲れが出ている。代打での姿を見たかった」と説明したが、こうした「ベンチスタートで代打で1打席のみの出場」のようなベンチを温める時間が長くなる状況は、極力避けたいのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    「国民だましたらあかん」籠池夫妻が安倍首相の演説に本音

  10. 10

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

もっと見る