さすが名将 ポルトガル監督がスペイン戦で見せた柔軟采配

公開日: 更新日:

 大会2日目のポルトガル―スペインの強豪対決は、期待以上のハイレベルな試合だった。特にスペインが3―2とリードして迎えた終了間際、ポルトガルFWのC・ロナウドが放った直接フリーキックは、この試合のエンディングにふさわしいスーパーゴールだった。

 記者席で目の当たりにして興奮し、思わず声をあげてしまったほどだ。

 試合は、お互いがっぷり四つで勝ち点1を分け合った格好だが、両監督が見せたベンチワークに関しては、ポルトガルを率いたサントス監督に軍配を上げざるを得ない。

 ポルトガルのゲームプランは、ボールを保持しながら攻撃してくるスペインに対し、自陣で粘り強く守ってシンプルな高速カウンターで相手ゴールを脅かすというもの。

 ポルトガルほどの実力があれば、積極的にボールをつないで攻撃的に戦えるはずなのだが、指揮官は「スペインが相手だから我々がそうするのも当然」と語り、相手によって戦い方に変化をつける柔軟性を見せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  2. 2

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  3. 3

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  4. 4

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  5. 5

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  8. 8

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    体づくりに強い拘り 佐々木の“ハードル”に尻込み球団続出

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る