さすが名将 ポルトガル監督がスペイン戦で見せた柔軟采配

公開日:

 大会2日目のポルトガル―スペインの強豪対決は、期待以上のハイレベルな試合だった。特にスペインが3―2とリードして迎えた終了間際、ポルトガルFWのC・ロナウドが放った直接フリーキックは、この試合のエンディングにふさわしいスーパーゴールだった。

 記者席で目の当たりにして興奮し、思わず声をあげてしまったほどだ。

 試合は、お互いがっぷり四つで勝ち点1を分け合った格好だが、両監督が見せたベンチワークに関しては、ポルトガルを率いたサントス監督に軍配を上げざるを得ない。

 ポルトガルのゲームプランは、ボールを保持しながら攻撃してくるスペインに対し、自陣で粘り強く守ってシンプルな高速カウンターで相手ゴールを脅かすというもの。

 ポルトガルほどの実力があれば、積極的にボールをつないで攻撃的に戦えるはずなのだが、指揮官は「スペインが相手だから我々がそうするのも当然」と語り、相手によって戦い方に変化をつける柔軟性を見せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  8. 8

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  9. 9

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  10. 10

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

もっと見る