“大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

公開日: 更新日:

 W杯初戦コロンビア戦(19日)を控え、キャンプ地カザンで17日に「2日前練習」を行った西野ジャパン。現地午前10時45分から1時間半の練習後、コロンビア戦のベンチスタートが濃厚なMF本田圭佑(32)が、最後の“悪あがき”だ。

「スタメンなのか、サブなのか、それは分からないのですが、どっちでも(自分に)与えられた役割は、結果にコミットできるか? だと思っている」と最初は殊勝なセリフを吐いていたが、すぐに本田流の<オレさま発言>になっていった。

「サッカーは戦術も大事だが、(長く)代表の経験を持っている自分が、戦術以外で何をもたらすべきか? (選手には)ぶっつけ本番に強い人、弱い人がいるが、(それぞれ育ってきた)バックグラウンドが、そういう能力を自然と身に付けさせると思う。たまたまラッキーで、(自分は育った環境が)プレッシャーの中で生きることが多かった。これは理詰めじゃない。しっかりそれを出していく」とコメント。要するに「幼少期から苦労に苦労を重ね、ぶっつけ本番に強いオレにプレーさせろ」と西野監督に猛アピールした本田。その後も独演会は続いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

  9. 9

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  10. 10

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

もっと見る