“大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

公開日:  更新日:

 W杯初戦コロンビア戦(19日)を控え、キャンプ地カザンで17日に「2日前練習」を行った西野ジャパン。現地午前10時45分から1時間半の練習後、コロンビア戦のベンチスタートが濃厚なMF本田圭佑(32)が、最後の“悪あがき”だ。

「スタメンなのか、サブなのか、それは分からないのですが、どっちでも(自分に)与えられた役割は、結果にコミットできるか? だと思っている」と最初は殊勝なセリフを吐いていたが、すぐに本田流の<オレさま発言>になっていった。

「サッカーは戦術も大事だが、(長く)代表の経験を持っている自分が、戦術以外で何をもたらすべきか? (選手には)ぶっつけ本番に強い人、弱い人がいるが、(それぞれ育ってきた)バックグラウンドが、そういう能力を自然と身に付けさせると思う。たまたまラッキーで、(自分は育った環境が)プレッシャーの中で生きることが多かった。これは理詰めじゃない。しっかりそれを出していく」とコメント。要するに「幼少期から苦労に苦労を重ね、ぶっつけ本番に強いオレにプレーさせろ」と西野監督に猛アピールした本田。その後も独演会は続いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る