史上初2度目の春夏連覇 大阪桐蔭支える“ナンバー2”の存在

公開日: 更新日:

 21日の決勝で金足農(秋田)を下し、史上初2度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭(北大阪)。

 ここ10年で春夏合わせて7度の全国制覇を誇るぶっちぎりの強さの陰に、有友茂史部長(54=顔写真)の存在がある。天理高、天理大を経て前身の大産大高大東校舎に赴任。1988年に校名が大阪桐蔭に変更になった当初からチームに携わっている。

 スポーツライターの美山和也氏がこう言う。

「西谷監督(48)が選手をスカウトして育成して采配してと、全て一人でやっているわけでは、もちろんありません。最近は、コーチでもある有友部長がU15日本代表のセレクションなどに顔を出し、有望中学生の発掘、スカウトで敏腕ぶりを発揮している。チームを救う眼力にも定評があります」

 あと1死で敗戦という窮地に追い込まれた北大阪大会準決勝の履正社戦。今まで一度も登板がなかった外野手を先発させたライバルの「奇襲」が苦戦の要因とされる。だが、ここにも有友部長の「眼力」が生かされていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  2. 2

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  3. 3

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  4. 4

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  5. 5

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  6. 6

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  7. 7

    「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ

  8. 8

    片山さつき氏が都知事選出馬に色気?動画で小池都知事批判

  9. 9

    最も一緒に飲んで一緒に遊んだ 山城新伍は愛すべきダチ公

  10. 10

    夫フジモンは男を上げる格好に「男は黙って離婚」が正解か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る