ソフトBを9連勝に導く "6番目の男"グラシアルは価値44億円

公開日: 更新日:

 ソフトバンクは26日、西武戦の延長十二回1死満塁から、ジュリスベル・グラシアル内野手(32)が劇的なサヨナラ満塁本塁打を放って9連勝。首位西武とのゲーム差を5に縮めた。6点差を一時逆転される嫌な雰囲気を振り払ったのは、キューバ代表でもある助っ人だった。

 昨年のWBCで菅野から本塁打を放ち、「憧れ」の日本球界へのアピールに成功した。しかし、入団した今年2月の段階で、サファテ、バンデンハーク、デスパイネ、モイネロ、右肘手術からの復帰を目指すスアレスがすでに在籍。助っ人6人中、最後の「バックアップ要員」という扱いだった。それでも年俸は5500万円。キューバの野球事情に詳しい球界関係者がこう言う。

「キューバ政府から正式に派遣された選手は、年俸の20%を政府に支払う。年俸5500万円なら国へ1100万円、本人の取り分は4400万円になる。キューバの野球選手の月収は、会社員より少し優遇されていて2000円ほどとされる。日本とはゼロが2つ違うと考えると、何と44億円もの価値です」

 5月には左手の薬指を骨折したが、そこから這い上がるには十分過ぎるモチベーションがあったというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  5. 5

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  6. 6

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  7. 7

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  10. 10

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る