• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

5点差から逆転負け 巨人"復帰と帰国"の助っ人問題浮き彫り

 巨人が痛恨の逆転負けを喫した。

 26日の阪神戦。8―3の八回に登板した3番手・沢村拓一(30)が大誤算だった。梅野に2ランを被弾。2死走者なしからさらに連続四球などで満塁のピンチを招くと、俊介に2点適時打を浴びて降板となった。1点差に迫られ、なおも2死一、二塁。ここで4番手・池田が伊藤隼に逆転三塁打を浴び、この回一挙6失点で試合をひっくり返された。巨人はまたも借金完済に失敗。高橋由伸監督(43)は「(逆転された)あの回しか振り返るところはないかな。沢村の四球? まあ、何と言っていいか分からないけど」と6失点の沢村に呆れ気味だった。

 救援陣が苦しい巨人の台所事情が改めて露呈した。くしくもこの日、「マシソン&カミネロが渡米へ 精密検査後、結果次第で手術も」とスポニチに報じられ、「2人が渡米? そうですね」と認めた鹿取GMの顔は、お通夜のようだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

もっと見る