広島戦15敗は26年ぶり 由伸G「最終手段」通じず万策尽きる

公開日: 更新日:

 奥の手も通じなかった。

 29日の広島戦。巨人は超攻撃的な布陣を敷いた。正三塁手のマギーを二塁でスタメン起用。これにより、一塁・阿部、三塁・岡本、左翼・ゲレーロが同時に出場する重量打線が形成された。

 高橋由伸監督(43)は「攻撃的にいったというところも含めて、今日はそういう布陣を取った」と説明。マギーは昨季の後半戦で二塁を守った経験はあるものの、今季は初スタメン。試合前の練習では、遊撃・坂本と併殺プレーの練習を繰り返すマギーの姿があった。その頃、三塁側ベンチでは、広島のある首脳陣がこう漏らしていた。

「マギーを二塁に回して、(前日スタメンを外れた)阿部を使いたいってことだろうね。そうすれば岡本とゲレーロも同時に出られる。確か今年はやってなかったよね? でも何で今? きのう大敗したから? それなら今日カープが勝てば、巨人はシュンとなるね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  2. 2

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  3. 3

    親の介護のために定年退職後はアルバイトを続けてきたが…

  4. 4

    夫フジモンは男を上げる格好に「男は黙って離婚」が正解か

  5. 5

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    阿部慎之助はこうして高等技術「ツイスト打法」を会得した

  8. 8

    官僚のみなさん怒ったら? どこまでも上から目線の菅長官

  9. 9

    「私なら辞める」河井案里議員は自分の発言を忘れたのか?

  10. 10

    梅宮辰夫が役者になった目的4つ いい女を抱く、酒を飲む…

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る