広島戦15敗は26年ぶり 由伸G「最終手段」通じず万策尽きる

公開日:

 奥の手も通じなかった。

 29日の広島戦。巨人は超攻撃的な布陣を敷いた。正三塁手のマギーを二塁でスタメン起用。これにより、一塁・阿部、三塁・岡本、左翼・ゲレーロが同時に出場する重量打線が形成された。

 高橋由伸監督(43)は「攻撃的にいったというところも含めて、今日はそういう布陣を取った」と説明。マギーは昨季の後半戦で二塁を守った経験はあるものの、今季は初スタメン。試合前の練習では、遊撃・坂本と併殺プレーの練習を繰り返すマギーの姿があった。その頃、三塁側ベンチでは、広島のある首脳陣がこう漏らしていた。

「マギーを二塁に回して、(前日スタメンを外れた)阿部を使いたいってことだろうね。そうすれば岡本とゲレーロも同時に出られる。確か今年はやってなかったよね? でも何で今? きのう大敗したから? それなら今日カープが勝てば、巨人はシュンとなるね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る