小野俊哉
著者のコラム一覧
小野俊哉ノンフィクション作家

1961年岡山出身。スポーツ・アクセス㈲取締役社長。早大理工学部卒、味の素、住友金属工業を経て、03年同社設立。プロ野球、メジャーリーグの記録を分析、評論し各メディアやメジャー球団に情報を提供している。

セ3連覇濃厚の広島はV9時代の巨人に酷似している

公開日:

 広島カープは23日時点でマジック24。2位ヤクルトとは12ゲーム差をつけており、リーグ優勝は間違いないところ。セ・リーグ3連覇は巨人以外では広島が初の快挙となる。もし、3年連続2位に2桁ゲーム差の優勝なら、川上哲治監督が率いたV9巨人のV1~3(1965~67年)以来、実に51年ぶり。プロ野球史上2度目となる金字塔だ。

 それほどの強さの秘密を試合運びから追いたい。私は10年前にV9巨人(65~73年)の詳細調査を実施した。今季の広島は、まぎれもなくそのV9巨人型なのだ。9年間のV9のイニング別の得失点差は初回が最大。年平均+31.8点を確保。1、2番の高田繁、土井正三、黒江透修、柴田勲らがしぶとく出塁。送り、走って揺さぶり3、4番のON砲(王貞治、長嶋茂雄)が集中砲火。序盤からリードし、試合の主導権を握る先行逃げ切りの野球を確立していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る