伊調馨に続き…“霊長類最強女子”吉田沙保里に復帰の可能性

公開日:

 女子レスリングの元女王2人が来季のマットで揃い踏みか。10月の全日本女子オープンで復活優勝を果たした五輪4連覇の伊調馨(34)に続き、同3連覇の吉田沙保里(36)にも復帰の可能性が出てきたからだ。

 日本協会は、世界選手権代表選考会を兼ねた来年6月の全日本選抜選手権に出場資格を持たない選手を対象にした「予選会」の実施を決定。男女とも予選会上位6人が本大会に進出するとした。

 これまで不透明さを指摘された代表選考基準の見直しの一環として、実施が決まった予選会。多くの選手に大舞台のマットを経験させて底上げを図る狙いがあるほか、霊長類最強の女といわれた吉田の復帰をお膳立てする協会の思惑もある。

 吉田は銀メダルに終わった2016年リオ五輪を最後に実戦から遠ざかっている。伊調が下部大会で全日本選手権の出場権を得たように、吉田にも復帰に向けた前哨戦が必要になる。西口強化本部長は「ぜひ、(吉田には予選会に)出てもらって若い選手に強さを見せて欲しい」と若手のレベルアップに期待を寄せる。

 来年の全日本選抜選手権で優勝すれば、20年東京五輪の代表候補に浮上する。若手選手が不甲斐なければ、吉田、伊調のダブル出場まである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  3. 3

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る