至学館レスリング部監督へ加速で…吉田沙保里が“逃す椅子”

公開日: 更新日:

「霊長類最強女子」の肩書がひとつなくなった。

 女子レスリング五輪3連覇の吉田沙保里(35)が母校である至学館大学副学長を8月末で辞任していた。職員としての籍は残り、同大レスリング部のコーチも続ける。

 吉田はリオ五輪後の2016年11月、副学長に就任。至学館の広告塔として活動してきたが、監督だった栄和人氏が五輪4連覇の伊調馨らへのパワハラ行為で解任されると、監督のポジションは空席のまま吉田を含む複数コーチの集団指導体制へ。東京五輪まで2年を切った今年8月、大学は「競技と指導に集中したい」という吉田の意思を尊重し、副学長辞任を了承したという。

 これで早まりそうなのが吉田のレスリング部監督就任だ。

「あり得ると思います」

 栄監督を解任した際、こう言って吉田が監督の有力候補であることを認めた谷岡郁子学長は「副学長(吉田)とも、どんなチームをつくっていきたいかを話し合って、今後のことを決めていきたい」と語っていた。吉田が指揮を執ることは、「女子レスリングのナショナルトレーニングセンター」ともいわれる至学館にとって、この上ない宣伝効果がある。副学長という広告塔から退いた今、学校側は吉田のために監督の椅子を温めて待っているに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  4. 4

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  5. 5

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  6. 6

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  7. 7

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  8. 8

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  9. 9

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  10. 10

    本田翼&中条あやみは高評価…春ドラマで株急落の女優は?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る