菅野徳雄
著者のコラム一覧
菅野徳雄日本ゴルフジャーナリスト協会顧問

1938年生まれ。岩手県出身。立教大卒。1964年からゴルフ雑誌の編集にたずさわり、中村寅吉をはじめ、河野高明、安田春雄、杉本英世、尾崎将司など、数多くのトッププレーヤーを取材。わかりやすい技術論と辛口の評論で知られる。「ゴルフ・トッププロのここを学べ」「ゴルフスウィングの決め手」「即習ゴルフ上達塾」などの著書がある。

若手女子プロの台頭はJGAコーチの綿密な指導の成果だ

公開日: 更新日:

 今季、日本女子ツアーは若手の台頭が目立った。初シードを手にした11選手のうち、1998年4月から99年3月生まれの、いわゆる黄金世代と呼ばれる選手が7人もいる。高校3年生のときに日本女子オープンに勝って渡米し、米女子ツアーで2勝を挙げた畑岡奈紗も99年1月生まれである。

 高校を出てすぐプロテストに合格し、どうしてこんなに早く強くなったのかというと、アマ時代に日本ゴルフ協会(JGA)の「ナショナルチーム」だったことと深い関係がありそうだ。

 JGAナショナルチームは3年前の15年秋にオーストラリアゴルフ協会からガレス・ジョーンズ氏をナショナルチーム・ヘッドコーチとして招聘したことによって一変した。

 それまで日本のジュニアゴルファーは父親や、高校ゴルフ部で先輩に教わるのが一般的だった。

 昔は、JGAナショナルチームに選ばれても、選手強化を担当したのはトップアマとして活躍したボランティア委員が中心。ゴルフスイングをスポーツ科学として体系的に捉えるシステムはまったくなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  8. 8

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  9. 9

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  10. 10

    衆院沖縄3区補選 屋良朝博氏の勝利に敢えて水を差す

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る