米ツアーが日本初開催 低迷する国内ゴルフ起爆剤になるか

公開日:

 米PGAツアー公式戦が、来年10月に日本で初めて開催されることになった。

 大会スポンサーはアパレル企業ZOZOで、大会名は「ZOZOチャンピオンシップ」。2019年から6年間、「本社のある千葉で大会を開催したい」という前沢友作ZOZO社長の意向もあって習志野CC(千葉)が会場だ。

 米ツアーだけあって、優勝賞金が175万ドル(約2億円)とベラボーに高い。今年のメジャー優勝はマスターズ198万ドル、全米オープン216万ドル、全英オープンと全米プロは同じ189万ドル。4大大会とさほど変わらないビッグマネーが用意される。ちなみに日本ツアーでは「ISPSハンダマッチプレー選手権」(来年中止)の優勝5200万円が最高額だ。

 現在、賞金レース首位に立つ今平周吾は獲得賞金1億3162万円。「ZOZOチャンピオンシップ」に勝てば、誰でもツアー終盤に賞金レースをひっくり返すことができる。それどころか、たった1試合で日本ツアー賞金王タイトルが手に入ることも十分に考えられるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る