大谷の成功に触発され…競合のマリナーズが二刀流で客寄せ

公開日: 更新日:

 同地区のライバル球団が二番煎じを狙っている。

 マリナーズは10日(日本時間11日)、エンゼルスからウエーバーにかけられていたカレブ・カワート(26)を内野手兼投手として獲得したと発表。ディポトGMは、エ軍で内外野をこなしたユーティリティーを「スプリングトレーニングではブルペンに入ってもらう」と話し、投打の二刀流を試すと明かした。

 15年までエンゼルスのGMを務めていたディポト氏は、高校時代に投手だったカワートの才能を把握しており、二刀流は単なる思い付きではなさそうだ。

 今オフのマリナーズは、チーム再建を図るため、主力のバーゲンセールに動いている。ここまでエース左腕パクストン、守護神ディアス、中軸のカノ内野手らを相次いで放出。かつてのエース右腕ヘルナンデス(32)、今季途中から会長付特別補佐を務めたイチロー(45)らひと握りのベテランと、実績のない若手が残っているだけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る