金子&岩隈めぐり三つ巴…「自由契約」争奪戦ヒートアップ

公開日:

 FAだけでなく、「自由契約組」の争奪戦もアツい。前マリナーズの岩隈久志(37)、2日に自由契約として公示された前オリックスの金子千尋(35)である。

 同じ先発右腕であるこの2人を巡って、複数球団が獲得を目指している。

「岩隈は巨人、金子は楽天が最も獲得に力を入れているといわれていたがここにきて、楽天の金子へのトーンが落ち気味になっている。楽天周辺では、『以前から調査を継続してきた岩隈取りに、本腰を入れ始めた』との声が聞こえてきます」(球界OB)

 そんな巨人と楽天を横目に、日本ハムが虎視眈々と金子獲得を狙っている。日ハムは今季10勝をマークした助っ人右腕のマルティネス(28=年俸2億円プラス出来高)と保留者名簿提出期限の11月末までに契約延長に至らず、いったん自由契約にせざるを得なくなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る