頼りはイチローの求心力 マリナーズ再契約もう一つの狙い

公開日:

 各球団の編成担当者、代理人らが一堂に会するウインターミーティングでは、ベテラン選手の去就も話題になった。

 今季途中に会長付特別補佐に就任したマリナーズのイチロー(45)について、代理人であるジョン・ボッグス氏が「近いうちにマリナーズと接触する」と、来季の選手復帰に向けた交渉を始めると断言。「12月はあっという間に過ぎるので来年1月になってしまう可能性もあるが、(契約を)まとめるよ」と話した。

 すでにジェリー・ディポトGMは来年3月の日本開幕戦で、イチローをロースターに入れると明言している。今オフ、主力選手を放出し、チーム再建に着手。若返りを図るマリナーズが、ベテランと再契約するのは日本開幕戦での集客を見込んでいるのはもちろん、試合前の準備など、若手の生きた手本になるからだ。

 さらにマリナーズはイチローの他球団選手への影響力にも期待しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  8. 8

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  9. 9

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る