反町康治さん<4>20代後半で発足したプロリーグへの危惧

公開日: 更新日:

 スケジュールを作ったり、ハイヤーや宿泊先を手配したりする仕事柄、パイロットとの付き合いは多かった。

「パイロットって希望が通るんです。休みも本人の意向が反映されます。“オフ1”と“オフ2”があって、オフ1はこちらが用意した休みなんですが、オフ2は本人がリクエストした子供の運動会とか授業参観の日とかで絶対に動かせない。同期のパイロットのお願いも、結構聞いてあげましたよ」

 乗員乗務課に異動後は、パイロットたちの弁当やホテルを手配。何か問題があれば、すぐに対応した。

「昔はあちこちに全日空ホテルがあって利用していたんですが、今は経営が変わっているし、経費削減で安いホテルを使っているみたいですね。パイロットとCAも、一緒のホテルにするといろいろあるので全部別。それはまあ、いろいろあるよな~。私も結婚相手がCAなんで、何とも言えないですけど……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る