反町康治さん<4>20代後半で発足したプロリーグへの危惧

公開日: 更新日:

 スケジュールを作ったり、ハイヤーや宿泊先を手配したりする仕事柄、パイロットとの付き合いは多かった。

「パイロットって希望が通るんです。休みも本人の意向が反映されます。“オフ1”と“オフ2”があって、オフ1はこちらが用意した休みなんですが、オフ2は本人がリクエストした子供の運動会とか授業参観の日とかで絶対に動かせない。同期のパイロットのお願いも、結構聞いてあげましたよ」

 乗員乗務課に異動後は、パイロットたちの弁当やホテルを手配。何か問題があれば、すぐに対応した。

「昔はあちこちに全日空ホテルがあって利用していたんですが、今は経営が変わっているし、経費削減で安いホテルを使っているみたいですね。パイロットとCAも、一緒のホテルにするといろいろあるので全部別。それはまあ、いろいろあるよな~。私も結婚相手がCAなんで、何とも言えないですけど……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  6. 6

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  7. 7

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  8. 8

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  9. 9

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  10. 10

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

もっと見る