常見陽平さん<1>朝日新聞愛読者が“悪の権化”と噂の会社に

公開日: 更新日:

「働き方」という言葉を頻繁に聞くようになった昨今。長時間労働や非正規雇用など労働にまつわるさまざまなトピックスが議論される中、鋭い発言で注目される論客のひとりが、常見陽平氏(44)だ。リクルートやバンダイなどでの勤務経験を経て、現在は千葉商科大学国際教養学部専任講師としても活躍している。そのサラリーマン時代に迫ってみよう。

 僕は長年、就活についての講演をしてきましたが、実は自分はというとダメダメだったんです。大学時代はプロレス研究会に所属していたんですけど、先輩たちもあまりちゃんと就活をしていなくて、よくわからないまま始めてしまったんです。

 どこに就職しようかと考えたときに悩んだのは、学んだことを生かすか、好きなことをやるか、ということでした。

 それでゼミではマーケティングを専攻していたので、コンサル会社やメーカーのマーケティング部門、広告会社などを受けました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  6. 6

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  7. 7

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  8. 8

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  9. 9

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  10. 10

    嵐活動休止で次なる独立&解散は「関ジャニ」か「KinKi」か

もっと見る