ナにDH導入案で大谷“二刀流”価値上昇 29歳FAならいくら?

公開日: 更新日:

 仮に大谷がFA市場に出れば、ナの球団も交えた争奪戦に発展するのは必至だ。二刀流の価値はますますつり上がる可能性が高い。

「大谷がFAになる23年時点での他球団の状況にもよりますが、ドジャース、ジャイアンツなど、ナの金満球団が獲得に動けば、マネーゲームになるはずです。大谷の真価が問われるのは二刀流として完全復活が見込まれる20年です。具体的には投手で12勝6敗、防御率3点台前半、打者で30本前後の本塁打をマークすれば、二刀流としての実力を証明することになる。20年終了後にエンゼルスが長期契約に動く可能性もあります。仮にまとまらなくても、23年のオフには10年総額300億円規模にまで高騰すると思う。仮に故障で投手生命が断たれても、打撃のいい大谷なら野手として使い勝手がいいだけに、需要は十分にあります」(スポーツライターの友成那智氏)

 今季の大谷は打者に専念するが、12日(日本時間13日)集合のバッテリー組のキャンプ(日本時間14日~)に参加する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事よこしまな思惑 宣言“期間設定”背景にバッハ会長

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  4. 4

    ファイザーと合意書を交わしたわけではない?子供の使い?

  5. 5

    変異株の学校クラスター 豊中の小学校“陽性率1.5%”の衝撃

  6. 6

    吉村氏言い訳に躍起 2月変異株確認も早期宣言解除を正当化

  7. 7

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  8. 8

    宮迫への共演NG宣告は二重バッテン 吉本が本気の封じ込め

  9. 9

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

  10. 10

    聖火リレーで初の感染例 警官は組織委の刑事罰を問えるか

もっと見る