日ハム輝星は「プロで通用しますか」荒木二軍監督に聞いた

公開日: 更新日:

 日本ハム1位の吉田輝星(金足農)は、16日の紅白戦登板に向けて順調に成長を遂げている。11日の打撃投手後に「強い真っすぐがあって、彼の特徴が出ていた」と評価した荒木二軍監督に、ここまでの吉田について話を聞いた。

■現時点での“通信簿”は?

 ――吉田輝星の状態はどう見ていますか?

「順調だと思います。凄すぎず、悪すぎずというところ。流れを覚えながら、先輩たちとも普通にしている姿を多く見ているので、こっちとしてはそういう面で気を使わなくていいのかなと」

 ――先輩選手と積極的にコミュニケーションを取っています。

「(3歳年上の)郡が宿舎の同部屋。郡が常にいることで、他の先輩とも普通に接することができるきっかけになっていると思う。そこは去年の(清宮)幸太郎とは違うところ。いきなり上に行って、年上の選手が多く、一軍の選手相手だとなかなか自分から積極的に、というわけにはいかない。そういう意味で輝星はうまく入り込んでいる」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  2. 2

    怠慢の安倍政権…中韓と新型肺炎対策“本気度”の差浮き彫り

  3. 3

    ソフトB復帰の城島氏 “権限なし長い肩書”はイチローが参考

  4. 4

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  5. 5

    議員に立候補するなら資格審査の国家試験を受けさせよ

  6. 6

    検察官の定年延長は違法で違憲 法治国家否定の首相の暴論

  7. 7

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  8. 8

    新型コロナ予防の盲点を医師解説 対策は手洗い以外も必要

  9. 9

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  10. 10

    ソフトB城島氏を直撃 けむに巻いた古巣復帰を決めた理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る