日ハム輝星は“天性の人たらし” キャンプと自主トレに密着

公開日: 更新日:

 吉田輝星は今、沖縄・国頭のリゾートホテルを拠点に、キャンプ生活を送っている。

 高卒3年目捕手の郡拓也(20)と、同期の5位・柿木蓮(大阪桐蔭)との3人部屋。郡は、昨年のキャンプも高卒新人だった田中瑛斗、北浦竜次と同じ部屋だった。新人選手の“世話役”を務める郡は「こういう役割ももう慣れましたね」と、部屋での吉田の様子をこう話す。

「明るい子だなと思います。高校時代は実家通いで、集団生活は初めてでしょうけど、全く苦にしている様子はありません。キャンプ初日は僕が輝星と柿木を起こしました。普段、輝星は僕が起きたらその物音を聞いて起きますけど、柿木はなかなか起きない(笑い)。部屋では日常会話をしたり、iPadで自分の投球映像を見たり、海外ドラマの『プリズン・ブレイク』にハマってますね。シーズン5くらいはもう、突入しているんじゃないですか(笑い)。僕が寝ている間も、柿木と2人で野球のこととかいろいろ話してるみたい。熱い部分を感じますね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  2. 2

    怠慢の安倍政権…中韓と新型肺炎対策“本気度”の差浮き彫り

  3. 3

    ソフトB復帰の城島氏 “権限なし長い肩書”はイチローが参考

  4. 4

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  5. 5

    議員に立候補するなら資格審査の国家試験を受けさせよ

  6. 6

    検察官の定年延長は違法で違憲 法治国家否定の首相の暴論

  7. 7

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  8. 8

    新型コロナ予防の盲点を医師解説 対策は手洗い以外も必要

  9. 9

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  10. 10

    ソフトB城島氏を直撃 けむに巻いた古巣復帰を決めた理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る