周囲ヤキモキ…フィギュア紀平梨花“超完璧主義者”の探究心

公開日: 更新日:

 わずかな体重の増加がジャンプの精度に影響を及ぼすため、常にグラム単位で体重管理。体形の変化が訪れる年頃になって、その「こだわり」はよりシビアになったという。遠征中は自らスーパーに足を運んで自炊。食材を見ながら大まかなカロリー計算ができる“能力”も身につけた。

■16歳とは思えない「言葉力」

 日本選手が今大会で優勝すると、2014年の浅田真央以来。初出場初優勝を果たせば史上初の快挙となる。浅田の代名詞だったトリプルアクセルをこの日の公式練習では計15本も着氷した。ミスをした試合の直後でも演技を冷静に振り返って原因を分析。大勢の報道陣に囲まれても嫌な顔ひとつせず、自分の言葉で毅然と対応する、16歳とは思えない「言葉力」の持ち主でもある。

 17日深夜に放送されたテレビ番組の密着取材では、こう口にした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜にカジノ不要 藤木幸夫氏が危惧する「戦前に似た空気」

  2. 2

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  3. 3

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  4. 4

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  5. 5

    マエケンから一発の大谷 球宴HR競争出場をハーパー後押し

  6. 6

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  7. 7

    八幡カオルさんは試行錯誤の末“セクシー写真集”を自費出版

  8. 8

    大谷の打撃をエ軍首脳陣“放任”へ 凡打での助言が今季激減

  9. 9

    「断熱オタク」に聞いた エコ住宅がなぜ広まらないのか?

  10. 10

    コース設定から賞金にまで…全米OP主催のUSGAに不満噴出

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る