周囲ヤキモキ…フィギュア紀平梨花“超完璧主義者”の探究心

公開日: 更新日:

「プレッシャーも感じていません」

 初舞台を前に、16歳はそう断言した。

 18日、フィギュアスケート世界選手権(20日開幕・さいたま)の出場を控える紀平梨花が記者会見に出席。シニア1年目で初の大舞台だが、「完璧な演技をすれば優勝も見えてくる。自分らしいノーミスの演技を揃えることだけを考えていきたい」と答えた。

「ノーミス」「完璧」が口癖の紀平は、自他ともに認める超完璧主義者。紀平のトレーナー、橋本大侍氏が言う。

「少しでも疑問に思うことや納得のいかないことを見過ごせない真っすぐな性格。体のことや筋肉のことについてもすごく勉強熱心です。『中学生の頃に比べたら(考え方が)柔軟になったほうだ』という話も聞きましたが、そのこだわりと探求心がここまでの結果を出してこられた理由でもありますから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  6. 6

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  7. 7

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  10. 10

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る