菊池雄星の白星をフイにしたマ軍守護神がケガで長期離脱

公開日: 更新日:

 昨季の世界一レッドソックスを相手に3勝1敗と好発進のマリナーズに激震が走った。

 右肩痛で10日間の負傷者リスト(IL)入りした守護神ハンター・ストリックランド(30)の復帰が大幅に遅れるというのだ。3月31日(日本時間1日)に、サービス監督が明らかにした。シアトル市内の病院でMRI検査を受けた結果、患部に炎症などが見つかり、投球再開までに数カ月を要すると診断されたという。

 ジャイアンツから移籍の右腕は、日本開幕2連戦を含む3試合(計2回3分の1)に登板し、0勝1敗2セーブ、防御率11.57。菊池雄星(27)の本拠地デビュー戦では九回に逆転3ランを浴び、新人左腕のメジャー初白星を消したばかりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  5. 5

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  6. 6

    専門家が指摘「再び東京湾台風が上陸する」地震のリスクも

  7. 7

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  8. 8

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  9. 9

    囁かれる山Pの二の舞…脱退&退所の錦戸亮に明日はあるか

  10. 10

    令和の大女優候補 清野菜名の超ストイックな女子会ライフ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る