NBAサマーリーグ開幕 八村はウィザーズ集客面も即戦力候補

公開日: 更新日:

 日本人初のドラフト1巡目ルーキーが、いよいよベールを脱ぐ。

 若手選手主体のNBAサマーリーグ(ネバダ州ラスベガス)が5日(日本時間6日)に開幕。ワシントン・ウィザーズへの入団が決まったスモールフォワード八村塁(21=ゴンザガ大)は、6日(同7日)にニューオーリンズ・ペリカンズと初戦を迎える。

 相手のペリカンズは、6月のドラフトで全体1位指名されたパワーフォワードのザイオン・ウィリアムソン(18=デューク大)の出場が濃厚だ。ドラフト1位ルーキー同士の直接対決とあって、会場のトーマス&マック・センターの前売りチケット(約7000席)は早々と完売。当日は1000人近い立ち見客が見込まれるなど、ルーキーによるマッチアップは全米の注目を集めている。

 即戦力として期待される八村はチームのビジネスにも貢献しそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る