八村塁もいずれは大富豪 NBA選手の副収入が“ハンパない”

公開日: 更新日:

野球の人材をバスケットボールに取られちゃうんじゃない?」

 ゴジラ松井がこう言った。昨23日に米ペンシルベニア州で野球教室を開催。米プロバスケットボールNBAのドラフト会議で、ウィザーズから日本人として初めて1巡目指名(全体9位)を受けた八村塁(21=ゴンザガ大)に触れ、野球界にとっては「(人気漫画の)スラムダンク以来の危機」と続けた。

 冗談めかした口調だったが、NBA選手の稼ぎは、日本のプロ野球はもちろん、メジャーリーグに比べても、突出している。さる11日に米国の有力経済誌「フォーブス」が発表した恒例の「スポーツ選手長者番付2019」によれば、トップ100にNBA選手が35人もランクイン。これは、2位19人のNFL(アメリカンフットボール)を大きく引き離し、3位15人の野球、4位12人のサッカーの2倍超の人数である。つまり、世界のプロスポーツで最もカネを稼げる競技、リーグがバスケットボールのNBAということになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神またお家騒動…矢野監督に危惧される金本氏の“二の舞”

  2. 2

    ゴーンに国外追放&暗殺の可能性 レバノン反政府デモ拡大で

  3. 3

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

  4. 4

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  5. 5

    鳥谷に移籍情報飛び交うも…掛布氏出馬で虎電撃復帰急浮上

  6. 6

    まるで掃きだめ…衆院決算行政監視委に“問題議員”がズラリ

  7. 7

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  8. 8

    子供には食べさせたくない 高カロリーな異性化糖入り菓子

  9. 9

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

  10. 10

    三菱重工業<上>創業の地「長崎」から造船の灯が消える日

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る