G一軍には“親分”の弊害 阿部二軍監督は反面教師にできるか

公開日: 更新日:

 日本シリーズでソフトバンクに4連敗を喫し、23日に今季を終えた巨人。パ2位チームに投打で圧倒され、なす術がなかった。敗戦後、山口オーナーは「リーグ優勝はできたけど、日本シリーズで一つも勝てないで敗退。球団としてはこれでいいというわけにはいかない。来年に向けて取り組むべきことはいろいろある」と補強を示唆した。

 が、全てが選手のせいなのか。シーズン中、こんなことがあったと、ある選手が声を潜めてこう言うのだ。

「ある試合で捕手の小林がサインミスをしたんです。試合後、小林は原監督に烈火のごとく怒られた。でも実はこれ、コーチの伝達ミスが原因だったそうです。『小林がかわいそうだから監督に言った方がいい』と進言するコーチもいたんですが、吉村さん(打撃総合コーチ)は結局、監督に言わなかったんですね。小林は怒られ損ですから、選手はみんな同情していました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  2. 2

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  3. 3

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

  4. 4

    あるか河井夫妻買収事件ダブル立件 検察は官邸に忖度せず

  5. 5

    サンキュータツオはなぜミルクボーイ優勝を的中できたのか

  6. 6

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  7. 7

    昨年末から連日話題だが…キムタクは本当に人気があるのか

  8. 8

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  9. 9

    「海老蔵」名義最後の本公演…秋元康の台本がひど過ぎる

  10. 10

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る