完全復活へ着々の清原和博氏 逮捕前の“主戦場”で目撃情報

公開日: 更新日:

 元プロ野球選手の清原和博氏(52)が1日、東京都八王子市内で行われた小学生向けの野球教室に参加。イベント終了後の会見で、「たくさんの支えがあってここに立てた。何度もくじけそうになったが、またこれから頑張りたい」と大粒の涙を流す場面があった。

 今回の野球教室は、現役時代の個人マネジャーでPL学園の後輩が設立した財団が主催。参加した佐々木主浩氏、宮本慎也氏、野村弘樹氏、橋本清氏らから揃いの記念Tシャツをプレゼントされた際も、人目をはばからず号泣した。

 前日30日は公開トライアウトの“監督”として神宮球場のグラウンドに立ち、先月中旬には沖縄で行われた野球イベントに参加して2016年の逮捕後、初めて公の場でユニホーム姿を披露している。執行猶予が終わる来年6月に向け、支援者が中心になって着々と復帰への地ならしが進められている印象だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  2. 2

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  3. 3

    小室哲哉カネと女で晩節汚し…推定資産1000億円からの転落

  4. 4

    落合監督の「虫けらノック」で井端、荒木、森野は成長した

  5. 5

    ホリエモンがひろゆきに絶縁宣言 2人の対談連載は終了か?

  6. 6

    久美子氏が「従業員持株会」に宛てた“圧力”メールの中身

  7. 7

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  8. 8

    落合監督は首脳陣と選手の食事会場を分け酒の差し入れも

  9. 9

    久美子氏は社員に警告「勝久会長への協力は就業規則違反」

  10. 10

    小池知事「4都県 2週間延長」巡り3知事を“騙し討ち”の姑息

もっと見る