完全復活へ着々の清原和博氏 逮捕前の“主戦場”で目撃情報

公開日: 更新日:

 元プロ野球選手の清原和博氏(52)が1日、東京都八王子市内で行われた小学生向けの野球教室に参加。イベント終了後の会見で、「たくさんの支えがあってここに立てた。何度もくじけそうになったが、またこれから頑張りたい」と大粒の涙を流す場面があった。

 今回の野球教室は、現役時代の個人マネジャーでPL学園の後輩が設立した財団が主催。参加した佐々木主浩氏、宮本慎也氏、野村弘樹氏、橋本清氏らから揃いの記念Tシャツをプレゼントされた際も、人目をはばからず号泣した。

 前日30日は公開トライアウトの“監督”として神宮球場のグラウンドに立ち、先月中旬には沖縄で行われた野球イベントに参加して2016年の逮捕後、初めて公の場でユニホーム姿を披露している。執行猶予が終わる来年6月に向け、支援者が中心になって着々と復帰への地ならしが進められている印象だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  5. 5

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  6. 6

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  7. 7

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    弁護士・三輪記子さんは“浮気率6割” 独身時5人交際し3人と

  10. 10

    故宮で贋作販売? 騙された日本人旅行者が生々しく証言

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る