日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

G山口俊の酒乱癖を古巣DeNAナインが証言「飲み方が汚い」

 泥酔暴行トラブルを起こした山口俊(30)は、古巣のDeNA時代から酒乱で有名だった。

「幕内力士だった父親譲りの187センチ、97キロという体格だから、そりゃ酒は強かった。焼酎をロックでボトル1本やってもケロリとしていたけど、とにかく酒グセが悪くてね。一定量を超えると途端に粗暴になって、誰彼かまわずにイッキ飲みを強要する。特に若手は何人も餌食になって潰されるもんだから、(DeNAの)最後の方はみんな距離を置いていた」(チーム関係者)

 今回の騒動を聞いたDeNAの某選手は、「正直、いつかトラブルを起こすだろうとは思っていた。飲み方が汚い。(山口俊と)二度と飲みに行きたくない、という選手は何人もいますよ」と本紙に証言する。

 そういえば、週刊文春6月1日号は、球界関係者の話として<年上で気の強い性格の奥さんと山口との夫婦喧嘩は壮絶だそうで、過去には警察沙汰になったこともあるそうです>とのエピソードを紹介。これに対して巨人広報部は、<山口俊選手夫婦が飲酒した際に誤って一一〇番したことはありましたが、ご指摘のように夫婦喧嘩によって警察沙汰になったような事実はありません>と回答。夫婦揃って酒好きではあるのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事