「松坂はなぜ中日をやめたのですか?」加藤球団代表を直撃

公開日: 更新日:

 松坂大輔(39)が14年ぶりに古巣・西武に復帰し、ファンやメディアは盛り上がっている。

 その松坂は昨オフ、2年間プレーした中日を退団。交渉役だった加藤宏幸球団代表とは複数回に及ぶ話し合いを重ねたが、決裂。松坂は森SDと友利国際渉外担当が退団することに関し、「僕は2人にドラゴンズに拾ってもらった。僕もいちゃいけないなと思った」と退団理由を挙げた。交渉過程でいったい何があったのか。加藤代表を直撃した。

  ◇  ◇  ◇

 ――何度も話し合いを重ねながら、交渉が決裂した経緯を教えてください。

「もともと、彼の方から中日に残るのがベスト、という話がありましたし、こちらとしても残ってほしいという話をしたけど、最終的に彼の方から、退団したい、ということだった。そこはプロの世界なので、仕方がないことです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  4. 4

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  5. 5

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  6. 6

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  7. 7

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  8. 8

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

もっと見る