上り調子のレイズ筒香が3番DHで初マルチ 最多勝右腕を攻略

公開日: 更新日:

 レイズ・筒香嘉智(28)が27日(日本時間28日)のタイガース戦に「3番・DH」で出場し、3打数2安打2打点。オープン戦4試合目にして初のマルチを記録した。

 筒香は初回1死二塁の好機に、13年の最多勝(19勝)で、通算95勝をマークしているジマーマンの直球を引っ張り、一塁手のミットをはじく右前への適時打。三回は空振り三振に倒れたが、2死二塁で迎えた五回の第3打席は左腕アレキサンダーから左翼線を破る二塁打で2打点目を挙げた。

 14年には無安打無得点を達成した好投手から結果を残した筒香は「安打どうこうよりもコンディションが徐々によくなってきているので、それが一番かなと思う」と、仕上がりの良さをアピールした。オープン戦では内外野をこなしていることもあり、28日は休養。29日のブレーブス戦は再び、三塁で出場する。

 エンゼルス・大谷翔平(25)はパドレス戦に「4番・DH」で2戦ぶりに出場し、2打数無安打1四球。六回に代走を送られてベンチに下がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  10. 10

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

もっと見る