巨人坂本は満身創痍…2000安打や五輪金が先かパンクが先か

公開日: 更新日:

 巨人は25日、春のキャンプを打ち上げた。

 背中右側の違和感でキャンプ終盤のオープン戦を欠場した主将の坂本勇人(31)は「僕は少し良くないですが、チームは順調に来ています。今年は昨年の優勝の喜びと日本シリーズでの悔しさを胸に1年間頑張っていきます」とあいさつした。

 坂本は独自の調整が許されるファームの「S班」でスタートした。

 しかし、宮崎1次キャンプ中にインフルエンザA型を発症して離脱。自主トレ中の1月にもインフルエンザB型に感染しており、2カ月連続の不運に見舞われた。その後、復帰して沖縄・那覇2次キャンプに帯同したものの、23日に右背中の違和感を訴え、別メニュー調整が続いていた。

「正直、良くない。野球人生の中で一番調整できていないと思うけど、開幕は待ってくれない。何とかいい状態で迎えられるようにという一心」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  4. 4

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  5. 5

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  6. 6

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  7. 7

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  8. 8

    大谷の打球速度が話題だが…圧倒的能力が“投げる”の弊害に

  9. 9

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  10. 10

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

もっと見る