元小結・阿炎も一般女性と 角界で“政略結婚”なぜ減った?

公開日: 更新日:

 時代は変わりゆくものだ。

 29日、元小結の前頭・阿炎(26)が同じ埼玉県出身の一般女性と結婚していたことを発表。相手とは3年の交際を経て婚姻届を提出。すでに同居もし、「僕の仕事に口出ししない。親が一番安心している」と話した。

 阿炎は師匠の錣山親方(元関脇寺尾)ゆずりの突っ張りが武器。師匠の幼少期の愛称「アビ」が四股名の由来とあれば、いかに将来を期待されているかわかるというもの。いずれは部屋を継承するだろうといわれている。

 昔の力士は親方や有力タニマチの娘、あるいはタニマチの紹介で知り合った女性と結婚することが多かった。まず部屋の存続ありきで、当人の恋愛感情は二の次。部屋の継承者候補ともなれば、なおさらだった。

 しかし、近年はそうした“政略結婚”は激減。タニマチの娘と結婚したのも、横綱白鵬くらいだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  3. 3

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  4. 4

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  5. 5

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  6. 6

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  7. 7

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  8. 8

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

  9. 9

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  10. 10

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

もっと見る