8.23セイコーゴールデンGP開催へ 新国立初の陸上大会に?

公開日: 更新日:

 見通しは明るくない。

 日本陸連は13日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期されていた「セイコーゴールデングランプリ」(当初は5月10日)を8月23日に国立競技場で開催すると発表した。

 コロナ禍により、海外選手は出場せず、無観客で行われる。今回はインターハイが中止になった高校生の選抜選手の参戦が検討されている。

 日本陸連の横川浩会長は、「栄えある国立競技場の舞台から、競技会再開を待ちわびたアスリートたちの元気な姿と陸上競技の魅力を存分に届けてまいります」などとコメントした。

 だが、新国立のある東京都は連日3桁の感染者を出している。立憲民主党枝野幸男代表のように、東京都に緊急事態宣言を再発令すべきだとの声もある。東京の感染状況が悪化の一途をたどれば無観客でも開催は厳しいとみている関係者もいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  4. 4

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  5. 5

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  6. 6

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  7. 7

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  8. 8

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  9. 9

    東京都コロナ療養者が急増 最も深刻「ステージ4」に突入

  10. 10

    【Q】悪性腫瘍で心が乱れる毎日、穏やかに過ごすには?

もっと見る