松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

貴景勝綱とりから急転直下 人生山あり谷ありと言うけどさ

公開日: 更新日:

 大関貴景勝の部屋の親方は今、弟子にどんな言葉を掛けてやれるだろうか?

「おまえはまだ若いから分からんだろうが、人生山あり谷あり」

 そんなねえ、ジイサマが縁側の日だまりで孫に人生訓を垂れてる場合じゃないと思うぞ。いくらなんでも山と谷の周期が短すぎるだろ。

 つい10日ほど前は「綱とり」と言われてたんだ。来場所前には一門総出で紅白の鉢巻きした若いもんが「綱打ち」するはずだったろ。一門の元横綱が横綱土俵入りを手取り足取り指導してくれるはずだったろ。それが19日に休場が決まり、いきなり「カド番」だ。

「人生はジェットコースターだ。いっそ楽しめ」

 それもねえ、ジイサマが孫を遊園地に連れてってるんじゃねえんだから、本人に今、相撲を楽しむだけの余裕があったら別だが、ぶちかまして前へ出るだけの一発相撲じゃ、楽しむ余裕なんてなかろうよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  3. 3

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  4. 4

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  5. 5

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  6. 6

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  9. 9

    壇蜜なぜ支持が?“飲み会絶対に断る女”断言で陰キャが共感

  10. 10

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

もっと見る