元小結・白馬毅さんに10年前の“八百長”疑惑を改めて聞いた

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルス関連で横綱・白鵬はじめ65人もの力士が休場する中、10日に初日を迎えた大相撲。コロナに翻弄される日本を象徴するかのようだが、ちょうど10年前も大相撲は存続の危機に立たされた。“八百長”疑惑である。関与したとして引退・解雇を勧告されたのは25人。その一人が元小結の白馬毅さん(37)だ。あれから10年。白馬さんは今どうしているのか?

  ◇  ◇  ◇

「いらっしゃい。今、羊を解体してて手が離せないから、インタビューは仕事しながらでもいい?」

 JR両国駅東口から徒歩3分のモンゴル料理店「ウランバートル」。衛生キャップにマスク姿の白馬さんは、ゴロンとテーブルに置いた羊の枝肉と格闘中だった。

 同店は、2008年6月に白馬さんの母・エンフトヤさんが「モンゴル人力士たちに、懐かしい家庭料理を」とオープン。白馬さんは11年の引退後、13年から厨房に入っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  3. 3

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  4. 4

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  5. 5

    緊急事態宣言「1カ月延長論」浮上 2週間で収束メド立たず

  6. 6

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  7. 7

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  8. 8

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  9. 9

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  10. 10

    小川彩佳に“傷口に塩”の仕打ち…夫の愛人が不倫の日々激白

もっと見る