【新人王候補の素顔】燕・奥川は壁にぶち当たるたびに進化

公開日: 更新日:

奥川恭伸(ヤクルト 19歳・2年目)

 高卒2年目ながら、開幕ローテ入り。球団OBからは「時期尚早だ」という声も出ているものの、むしろぶつかった壁の高さに比例して進化するのが奥川という投手だ。

 星稜高校の林和成監督は「奥川は高校時代から仲間と対戦相手に恵まれました」と、こう続ける。

「1年の秋季石川県大会の決勝戦で、日本航空石川に5回途中8失点とメッタ打ちにされた。当時の航空石川打線は全国でもトップクラス。試合はウチが逆転勝ちしましたが、『こういう相手を抑えなければ甲子園には出場できない』と肌で感じたのでしょう。それでも2年の春の時点ではまだまだ。同年の夏の甲子園で済美に逆転負け。このとき、先発は奥川だったんですが、足のけいれんで4イニングしか投げられなかった」

 林監督は「奥川はああ見えて男気のある性格ですから」と、さらに続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  3. 3

    大阪市の消防士が4軒ハシゴして警察沙汰に…市消防局の言い草と開き直り

  4. 4

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  5. 5

    鈴木亮平「TOKYO MER」高視聴率の秘密は「水戸黄門」&「アルマゲドン」感

  6. 6

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  7. 7

    宮崎美子はビキニ→マクドナルドCMが話題に 枯れないアラ還女優たちの「攻めこそ勝機」

  8. 8

    元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か

  9. 9

    郷ひろみ“前期高齢者”でも超元気の秘訣 歌手デビュー50周年で555曲サブスク解禁

  10. 10

    カンニング竹山“小山田圭吾批判”の急先鋒も…14年前の“後輩いびり”に違和感の声

もっと見る