【新人王候補の素顔】楽天早川は1週間スケジュールの猛者

公開日: 更新日:

早川隆久(楽天 22歳・1年目)

 1年目から2ケタ勝利は堅い――まだ一球も投げていないうちから、そう言われるほど期待は高い。

 早大時代は左腕から繰り出されるMAX155キロの直球を武器に通算14勝。4年秋のリーグVの原動力になった。

 性格は慎重かつストイック。木更津総合の五島卓道監督は「最大の特徴は『実現可能な目標を立てる』ことです」と、こう続ける。

「まず、直近に取り組む目標を立ててから、1週間刻みのスケジュールを立て、実行に移す。例えば『冬にツーシームを覚える』と目標を立てたら、まず1週間は黙々と練習に励む。そこで成果が薄かったり、『このままでは無理そうだ』と判断したら、アプローチを変えてスケジュールを組み直す。常に考えながら練習に励んでいた。まさにアマチュアのかがみですよ。早川が卒業した後も、部員たちには『こういう先輩もいたんだぞ』と教えるようにしています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  7. 7

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る